育毛剤の正しい比較

育毛剤とは雨後の筍のごとく数多くの商品が販売されるのですが薄毛に悩んでる消費者としては正しい育毛剤に迷わず知りたいものですそこでどっちがいいのか比較サイトで相違を見る

植毛とリアップどっち【2020年】自毛植毛の費用、デメリット、おすすめ

植毛とリアップ他育毛剤はどっちがいいのか

植毛と育毛剤は薄毛対策の要でもありますので導線を考えるためにも比較しました

比較項目 植毛 リアップ
主な成分         

自毛

ミノキシジル5%
添加物

 

              

 

1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルエン、リン酸、 エタノール

費用  高い 安い(短期の場合)
副作用 少しありでしょうか あり
お気軽度
将来性
公の評価

 

植毛とリアップの比較は難しいのですが実は一長一短あります

そしてリアップに関してはこのサイトで色んな育毛剤と比較してきましたので

植毛のメリットとデメリットを主として紹介したいと思います

 

 

お断わりしておくのはここでの植毛は自分の毛

つまる自毛植毛のことです

 

自分の毛でない人工植毛は公のガイドラインではDランクとなっています

おすすめできないです

 

自毛植毛はBランク

リアップはちなみにAランクとなっています

 

AGA男性型女性型脱毛症診療ガイドラインで公開されていますこちら>>

 

 

自毛植毛はリアップとともに脱毛症の改善の王道といえるのです

そしてリアップで満足できないなら最終手段が植毛しかないのです

 

 

知識がない頃広告等で見かける育毛剤 ➡ リアップ ➡ 植毛(自毛に限る)

※薄毛対策の導線

 

自毛植毛とは

f:id:hairtonic100:20200522112602p:plain

自毛植毛は有効であるといわれています
対して人工植毛はすすめるべきではないとのこと

 

人工植毛は確かに費用的には安いのですが後々のこと副作用や

長期的なことメンテナンスなどを考えると高くついたり後悔することにも

 

自毛植毛は世界でも30万件以上行われている

日本ではまだその数は欧米に比べて少ない気がします

 

 

自毛植毛の生着率が80%以上との報告もあります

 

 

なぜ植毛かという話ですが

私の経験でいうと比較的若い頃から薄毛に悩まされる

 

 

当時は知識もないのでまずは広告で見かける育毛剤を手にする

ところが効果がないのです

 

それどころか年齢とともに薄毛が加速するわけです

 

もちろん市販の育毛剤が加速させるわけではなく持って生まれたものだと思うのですが

 

 

この頃はAGA情報や公のガイドラインなんか聞いたことがなくて

ただただ自分の勝手な判断で育毛剤をとっかえひっかえと感じったのです

 

 

そして

日本皮膚科学会という組織で育毛や発毛の成分が明確化されました

 

 

男性型脱毛症の対処法をその内容で照らし合わすと

外用ならミノキシジル5% 内服ならフィナステリド

 

 

このミノキシジル5%がリアップになるわけです

 

 

ちなみに女性の脱毛症はこれがそのまま有用度とならないので要注意です

女性はミノキシジル1% 

 

 

ミノキシジル5%の外用で

男性ホルモンの作用には個人差があるようです

なのでミノキシジルの効果にも個人差があることがわかっています

 

 

治療を継続していても加齢による毛髪の量が減少するとも

ですが根気よく続けるのもひとつです

 

 

【補足】人工増毛は価格的にも安い

アデランスは人工増毛に力を入れています。

植毛でもないカツラでもない

メリットはスピードやピンポイント攻略

 

不安感を取り除くのもあってアデランスでは

無料で増毛体験を始めました。

 

 

リアップデメリット 

f:id:hairtonic100:20200611131922j:plain

薄毛で困ってる人はリアップを使うのは常識です

最高ランクのリアップもデメリットはあります

 

まずは副作用です

これに悩まされる人は多いと思います

 

私は肌が弱いので頭皮がですね赤くなったり

痒くなってかきみしって大変なことになったことも

 

この程度ならましで頭痛や血圧があがったりと

ちょっと見過ごせない副作用があることも

 

 

薄毛がリアップによって改善しない場合です

髪の毛の生え際が奥にまだそんなに進んでいない人はいいのですが

かなり進行してしまうとリアップではそれを予防できない人も

 

要するに薄毛の進行が行き過ぎてるとでもいえばいいのでしょうか

こうなるとリアップではもう厳しい

 

 

リアップは1本数千円で始めれるので

誰でもお金費用は困らないハズなのですが

1本で済むはずがありません

 

例えば私でいうと30歳から始めるとすると

60歳まで使うとすると年間リアップで4万円が費用で換算すると

100万円を超えてしまいます

 

これだと植毛は費用が高くてリアップは安いでは済まないことにも

 

リアップも長い目で見るとデメリットが増えるということになります

 

そして植毛は短期的にはデメリットがあっても長期的にはリアップより有利な部分が増えます 

 

 

髪の毛の生え際が薄毛になりカウンセリング

髪の毛が薄くなったのに気が付いたら人は考えます

特に若ければ若いほど深刻な悩みしかも加速しだすと冷静さを失うことも

 

薄毛対策は早ければ早い方がいいのは間違いないですが

その対処法は間違っていたりします

 

私も初めの頃は広告の育毛剤を何も知らずに使っていました

凌駕も使いました効果がないので次から次へと育毛剤を試してしまう

 

しかし育毛剤の正しい選択は

リアップになります

副作用がつらいもしくは効果が低いもっともっと生やしたい

 

こうなると間違っていけないのは

医薬部外品などのような育毛剤に変わること

確かに副作用は無くなる可能性はありますが髪の毛は生えないでしょう

 

だからですねリアップの最終手段は

自毛の植毛しかないというのが私の結論なのです

 

自毛の植毛は自分の髪の毛なので拒絶反応は少ないし

自分の毛が伸びるということは違う意味で質の高い生活です

理髪店にも行けます

 

 

植毛にもデメリットはありますが

うまくいけば最高の薄毛対策といえるのです

 

 

どんなに考えても他にありません

 

植毛デメリット

 

 

f:id:hairtonic100:20200522124419p:plain

 

自毛植毛は公のガイドラインでもBランクでおすすめの薄毛対処法です

最後はこれしかないとも思うのですがとはいってもデメリットもあります

 

このあたりも充分検討しなければ後悔することにもなりかねません

自毛植毛は手術することになるのでリスクは上がります

 

 

手術というのは植毛する部分以外にも麻酔を使うと髪の毛以外のリスクもあります

麻酔によっての障害や打つ場所によってのリスクです

 

 

なので手術内容で気になるところはクリニックで確認することです

 

 

植毛はやる気があるけどその手続きが恥ずかしいです

育毛剤のようにネットで買ってこそっとその日のうちから頭に振るではいきません

 

クリニックの話も聞かないといけないし

会社も休まなければいならないしと面倒なのところはあります

 

しかし手術なのでネットで電話で済まして当日だけではやはりいけないと思います

逆にしっかり質問も絡めて詰めていかないと納得した植毛にはならない

 

 

植毛費用

f:id:hairtonic100:20200522131658j:plain

リアップの1本数千円とはレベルが違います

手術するということは機材や場所、医療関係者を揃えるとある意味仕方ないです

病気の手術も高いのと一緒です。ただこちらは保険が効くが多いので思ったほど支払いは大きくならないでけです

 

 

植毛は株単位といって

1株髪の毛500本とかになりますが

この株が多いほど植毛費用は高くなります

 

 

数百万円の世界です

このあたりも若い人にはハードルが高くなります

 

 

ただ先にでもあったように育毛剤を年間数万円を数十年使うなら

トータル金額はあまり変わらないようになりますのでよく考える必要はあります

 

 

植毛じゃないくてカツラという手もありますが

カツラも意外と高くて1度買えば半永久的とはいえない

5年おきぐらいに買い替えとなるとトータル数百万円の世界になります

 

ちなみにカツラは公のガイドラインではCランクだったと思います

かつらは薄毛の上にのせることになって長時間毛根が抑えられたり

髪の毛がジメジメ状態になるのでよくないという判断

 

 

カツラで気になるのがみんなにバレてるということ

個人的に何人かは周りにカツラの人がいましたが

バレていたし陰で笑い話によく使われます

 

 

薄毛の人で急にどうしてもハゲを隠さないといけないなら

カツラも致し方ないですが60歳以上ならそれもよしかもしれません

30~50歳ぐらいまでの方はカツラはきついと思います

 

異性や恋愛の場合はカツラは厳しいのです

 

 

植毛の失敗について

これはとっても困ることですが絶対無いとはいえません

どんな手術でも100%はありません

 

自分の毛でも拒否反応を起こすこともあります

アレルギー持ってるなら植毛前の打ち合わせでも相談しておくべきです

薬品でも反応を起こす可能性があります

 

植毛どこがいい

f:id:hairtonic100:20200522132743j:plain

 植毛どこがいいクリニックの話です

1円安いところではなくやはり技術や信頼できるところがいいでしょう

 

 

植毛というのはどこのクリニックでも行っていません

近所の大きな病院にいっても植毛はやっていないでしょう

 

 

どこに多いかというと大都市です

東京、大阪、名古屋、福岡・・・・など

 

 

植毛どこがいいでまずは技術の高いところがいい

植毛手術をどれだけ行ってるか最低でも5千事例

実際の写真や動画を見せてもらいたいですねビフォーアフター事例

 

 

手術時間です

2~3時間

早い方が手際がいい慣れている

 

 

ただ手術方法はいくつかあります

 

FUT法(切る方法)

FUE法(切らない方法)

ニードル法(穴あけと植毛同時)

 

 

FUT法メリット

  • 短時間で出来る
  • 一番メジャーなやり方
  • 髪の毛を無駄にする可能性が低いやり方

 

FUT法デメリット

  • 皮膚を直接切り取る為傷跡が残る可能性や患部の完治に時間がかかる

 

 

 

FUE法メリット

  • 切らないので傷跡が残りにくい

 

FUE法デメリット

  • 一度の採取する髪の毛が少ないので時間がかかる
  • 技術のある医師じゃないとダメ
  • 定着率は70~80%と低め

 

 

ニードル法メリット

  • 傷跡が残りにくい
  • 出血が少なくて済むので身体の負担が軽め
  • 定着率もいい

 

ニードル法デメリット

  • 1本1本の為時間がかかる
  • 密度も制約される
  • 費用も他のものより高め

 

 

FUT法が基本だったけど時代とともに

進歩もあって手術の方法も増えました

そして髪の毛の刈る方法も手作業から機械で時短する方法もあります

 

 

そのクリニックのやり方もあるので決め打ちをしないことです

ここからは私のやり方を紹介してみたいです

 

 

植毛は手術ですお金もまとまる可能性もあります

なので急がないことです

クリニックも最低3件は回るべきです

 

出来れば5件以上が理想でしょうか

手術方法もいくつかあります

どの手術方法が合ってるのか耳を傾けるべきです

 

 

クリニックや医院長が信頼できるところを探すのもひとつです

誰が執刀してくれるのか確認するべき勿論経験豊富な医院長なんか理想です

 

 

手術だから泊まりと思ってる人もいますが3時間ぐらいの植毛だと日帰りです

確認しましょう

 

 

例えば信頼できるのはいいことばかりじゃなくて失敗談とかデメリットも

ちゃんと説明してくれるもしくはドクターの人間性も見たいですね

 

 

植毛のこと相談できる人は周りには少ないと思います

親無理でしたね友達は・・・どうでしょう?

 

しかし手術ですよ

出来ればクリニック探しには友達あたり同行してもらえればいいですよ

 

自分の気づかないところやアドバイスもらえます

植毛クリニックなんて誰も交渉したことないのです

 

金額が大きい自分の体にメスを入れるなら

交渉する商談するぐらいのていで行くべきです

 

 

クリニックを探す時ネットでサイトのランキングなんかありますが

あくまでも参考にする程度で例えばそこでランキングが1位だから

その美容クリニックがいいではダメだと思います。

 

 

自分の耳で目で最終的にはクリニックの面談で選択するべきです

ランキング1位だからあなたに合ってるとは限らない

面倒でも最終的には自分の足でということです

 

 

植毛クリニックおすすめ

f:id:hairtonic100:20200522142915p:plain

植毛クリニックで見かけることも多いと思いますが♪

 

自毛植毛専門専門医の無料相談受付中

 

植毛ができるクリニックは東京が多いですね次に大阪

地方都市の人は大都市に出ることも必要かと

後はですねタウンページあたりで地元で1件ぐらいみつかりそうです

 

 

湘南美容クリニックの植毛

全国(71院)展開しているので福岡や仙台でも自毛植毛の相談を

 

 

 

紀尾井町クリニック(千代田区)

 

 

 

私の要望はFUT法で髪の毛の切り取りは機械じゃなくて手作業で

自分の頭にあったようにデザインしてほしいです

機械的にやると出来上がりに違和感がある

 

お金も大事だけど最終的には出来上がりが満足するか

ここを納得するまで交渉して下さい

 

 

医者のデザイン力だと思うな~植毛って

 

クリニックに無理行って近々植毛する患者さんの手術見せて欲しいなと思います。

 

 

植毛の魅力って自分の髪の毛が復活ってところにあります

まさに上手くいけば将来性抜群なわけです

恋愛、同僚の目も気にしなくてもいいようになるのですがそれって見た目ですよね

 

みなさん

植毛をお願いするクリニックの重要な見どころはデザイン力だったのです