育毛剤の正しい比較

育毛剤とは雨後の筍のごとく数多くの商品が販売されるのですが薄毛に悩んでる消費者としては正しい育毛剤に迷わず知りたいものですそこでどっちがいいのか比較サイトで相違を見る

リアップX5を買ってはいけないワケ@リアップと副作用【2020年】

リアップX5は薄毛や育毛したいハゲに悩んでる男性から

女性まで最強の育毛剤だと思っていたのに

なぜリアップX5を買ってはいけないのか

 

 

リアップは大正製薬が1999年から

ミノキシジル1%からスタートして今まで続いている

 

いやリグロEXやミノキ兄弟と更に

 リアップX5を追いかけて色んなメーカーが加速していますよね

 

 

リアップX5は育毛剤では国内で最高峰の育毛剤じゃなかったの

育毛剤の正しい比較でもリアップが主役だったのに

 

リアップX5の口コミ

f:id:hairtonic100:20200425201317j:plain

リアップX5の最も重要な成分がミノキシジル

男性なら5%が今の正解

 

 

元々このミノキシジル育毛剤の為だけのものではありません

血管の拡張薬と開発されたのものでたまたま育毛に転用すると効果的だとわかったもの

 

 

だからですね年齢が50歳までの方はわからないかもしれませんが

親御さんを観察すると高血圧で薬を飲んでたりしませんか?

 

 

この高血圧の薬は進化はしていますが非常に副作用が問題ある薬です

といいますかどんな薬も飲み続けると副作用がつきもの

 

だから高血圧は改善はあるけど

なかなか途中でやめれない薬で

 

病院も結構副作用を気にするんですよ

長期化するんで定期的にレントゲンをとる事も多いのです

 

 

だから発毛効果があるミノキシジルを成分にするリアップX5も

副作用が大きな障害でもあると考えれます

 

 

リアップX5を買ってはいけないというのは

副作用に向けての言葉だということでしょう

 

 

ハゲても副作用の方がつらすぎるならリアップX5を買ってはいけない

に納得がいきますよね

 

極論をゆうならばどっちをとるかですよ

 

 

リアップX5を使いなよっていえないし

副作用のことを隠すこともできない

 

 

今いえる真実は

リアップX5以上に有効な薄毛やハゲ対策はほとんどない

そしてリアップX5は副作用がつきもの

 

 

だからリアップX5以外の育毛剤は副作用も少ないだろうけど

効果も期待できないという表と裏の関係なんです

 

 

リアップX5効果

f:id:hairtonic100:20200425201357p:plain

テレビでもドクターも認めるのがミノキシジル

公でもはっきりと書面で効果を分析しています

 

 

ガイドラインを引用添付こちら

 

 CQ3:ミノキシジル外用は有用か?

推奨度:A

推奨文:ミノキシジル外用を行うよう強く勧める (男性型脱毛症:5%ミノキシジル,女性型脱毛症:1% ミノキシジル). 解説:ミノキシジルの有用性に関して,男性型脱毛 症に対する14件のランダム化比較試験41)~54)と1件のシ ステマティック・レビュー55),女性型脱毛症に対する 10 件のランダム化比較試験56)~65)と1件のシステマ ティック・レビューが実施されている66).  まず男性型脱毛症に関しては,2%ミノキシジル液を 用いた 5 件のランダム化比較試験41)~45)を解析した,924 名の男性被験者を対象とした観察期間 24 週のシステ マティック・レビューにおいて55),2%ミノキシジル群 ではプラセボ群に比べ,脱毛部の総毛髪数がベースラ インより平均で 20.90 本(95%信頼区間 9.07~32.74)と 有意に増加した.  2%および 5%ミノキシジル液を比較したランダム 化比較試験は 2 報あり49)50),そのうち症例数が多い 393 名の男性被験者を対象とした,観察期間 48 週までのラ ンダム化比較試験において,脱毛部 1 cm2 内の非軟毛 (nonvellus hair)数のベースラインからの増加は,プラセボ群が平均 3.9 本,2%ミノキシジル群が平均 12.7 本,5%ミノキシジル群が平均 18.6 本で,5%ミノキシ ジル群で他の 2 群に比し有意に(対プラセボ p<0.001,対 2% p=0.025)増加した50).  また,国外ではフォーム(泡)型のミノキシジルも 使用されている51)~53).フォーム(泡)型 5%ミノキシ ジルを用いた,症例数が最も多い 352 名の男性被験者 を対象とした観察期間 16 週までのランダム化比較試 験において,脱毛部 1 cm2 内の毛髪数のベースライン からの増加は,プラセボ群が平均 4.7 本だったのに対 し,フォーム(泡)型 5%ミノキシジルは平均 20.9 本 と,有意(p<0.0001)に増加した51).  国内では,1%,および 5%ミノキシジル液を用い た,300 名の男性被験者を対象とした観察期間 24 週ま でのランダム化比較試験が行われ54),脱毛部 1 cm2 内 の非軟毛数のベースラインからの増加は,1%ミノキシ ジル群が平均 21.2 本,5%ミノキシジル群が平均 26.4本と,5%ミノキシジル使用群で有意(p=0.02)に増 加した.  次いで女性型脱毛症に関しては,1%,2%,および 5%ミノキシジルを用いた 8 件のランダム化比較試験 を解析した,1,242名の女性被験者を対象とした観察期 間 24~32 週のシステマティック・レビューにおいて, ミノキシジルの有効性が明らかになった66).すなわち, ミノキシジル群では,プラセボ群に比べ,脱毛部 1 cm2 内の毛髪数が平均で 13.18 本(95%信頼区間 10.92~ 15.44)と増加した.有害事象については,4 件,計 725 名のランダム化比較試験を解析した結果,1%ミノキシ ジル群で相対危険度 1.12(95%信頼区間 0.61~2.06), 2%ミノキシジル群で相対危険度 1.24(95%信頼区間 0.82~1.87),5%ミノキシジル群で相対危険度 2.05 (95%信頼区間 0.96~4.37)だった66).  また,2%ミノキシジルと 5%ミノキシジルを用いた 3 件のランダム化比較試験を解析した,631 名の女性被 験者を対象とした観察期間 26~52 週のシステマ ティック・レビューにおいて,2%ミノキシジル群では5%ミノキシジル群に比べ脱毛部 1 cm2 内の総毛髪数 が平均で 2.12 本少なかった(95%信頼区間 5.47~1.23) が,両者の間に有意差はなかった66).また,有害事象 についても 4 件,計 1,006 名のランダム化比較試験を 解析した結果,相対危険度 1.02(95%信頼区間 0.91~ 1.20)で両者の間に有意差はなかった66).しかし,以上 の毛髪数の増加,および有害事象の解析のエビデンス の質は低く66),さらなる検討が必要である.  なお,国内では 2%ミノキシジル液を用いた臨床試 験はなされていないが,1%ミノキシジル液を用いた, 280 名の女性被験者を対象とした観察期間 24 週までのランダム化比較試験が行われ,脱毛部 1 cm2 内の非軟 毛数のベースラインからの増加は,プラセボ群が平均 2.03 本,1%ミノキシジル群が平均 8.15 本と,1%ミノ キシジル群はプラセボ群に対して有意な(p<0.001)発 毛促進効果を示したミノキシジルの有害事象として,男女を通して瘙痒, 紅斑,落屑,毛包炎,接触皮膚炎,顔面の多毛などが 報告されている.2%および 5%ミノキシジル液を比較 した,393 名の男性被験者を対象とした,観察期間 48 週までのランダム化比較試験では50),瘙痒,接触皮膚 炎といった皮膚症状の出現率は 5%ミノキシジル群で 6%と,2%ミノキシジル群(2%),プラセボ群(3%) より高かった.  また,2%ミノキシジル(1 日 2 回)および 5%ミノ キシジル(1 日 2 回)を用いた,381 名の女性被験者を 対象とした観察期間 48 週までのランダム化比較試験 において,皮膚症状の出現率は 5%ミノキシジル群で 14%と,2%ミノキシジル群(6%),プラセボ群(4%) より高かった62).一方,2%ミノキシジル(1 日 2 回) および 5%ミノキシジル(1 日 1 回)を用いた,113 名 の女性被験者を対象とした観察期間 24 週までのラン ダム化比較試験では,皮膚症状の出現率は 5%ミノキ シジル群の方が 2%ミノキシジル群より有意に(p= 0.046)低かった65).そのため,両者の有害事象については,まだ見解が一致していない.  ミノキシジル外用による有害事象例で成分パッチテ ストまで行った例は非常に少ない.上述の 393 名の男 性被験者を対象としたランダム化比較試験において, 5%ミノキシジル接触皮膚炎症状を呈した 10 名のう ち,パッチテストまで施行したのは 3 名のみであり, うち 2 名は溶媒であるプロピレングリコールにも陽性 を示した50).このように,ミノキシジル外用による有 害事象は必ずしもミノキシジルだけの作用によるとは 言えない.一方で,男女ともにミノキシジル外用初期 に休止期脱毛がみられることがあり,これが外用中止 につながる恐れがあるため,患者への説明が必要であ る67).  以上のように,ミノキシジル外用の発毛効果に関し て,高い水準の根拠があるので,男性型脱毛症に 5% ミノキシジル,また女性型脱毛症に 1%ミノキシジル を外用するよう強く勧める.

 

※Aというのは最高推奨という意味で他の成分では見当たりません

 

 

ガイドラインでは

自毛植毛はBランクで人工毛植術はD

 

 

LED及び低出力レーザー照射はB

 

 

アデノシン外用はB

 

 

カルプロニウム塩化物の外用はC1

 

t-フラバノンはC1

 

サイトプリンおよびペンタでカンはC1

 

ケトコナゾールはC1

 

かつらの着用はC1

 

 

ビマトプロストおよびラタノプロストの外用はC2

 

成長因子導入および細胞移植療法はC2

 

 

Aは最高推奨次いでB、C1は行ってよい

C2は行わない方がいい Dは行うべきではない

 

 

最高のAランクは外用でミノキシジルしかなくつまりリアップに行きつくのです

 

 

リアップX5の副作用

f:id:hairtonic100:20200425201438j:plain

リアップX5は第一類医薬品に分類されますこれはわかりやすくいうと

副作用のようなことが起きる可能性が高い成分を含むことにより

薬剤師の情報提供義務が必要ですってこと逆にいうと

 

 

リアップ以外のの育毛剤による第三類医薬品だとか医薬部外品っていうのは

副作用は緩かったりなかったりするので薄毛や脱毛症で髪の毛がなくなり

それを発毛させるというのは困難じゃないかともとれます

 

 

まさにリアップX5であろうがその他育毛剤の表裏一体

 

 

リアップX5の欠点である副作用ってどんなものか詳しく見ていきましょう

 

 

アレルギー症

アレルギーを持ってるならちょっと用心深く使用する観察する必要あり

 

 

リアップは男性型脱毛症のための製品です

その他の原因による脱毛症ならば当然使用するべきではありません

医療機関での他の病気の疑いを晴らしてもらいましょう)

 

 

血圧上昇

血圧の高めの人は特に注意が必要じゃないでしょうか

 

 

低血圧症

こっちは血圧低めの人

 

  

肌や頭皮が弱い人は赤みを帯びた湿疹や傷があると化膿します

 

 

心臓や肝臓に障害のある人は慎重に

 

 

むくみのある人は更にむくみが増長する可能性あり

 

 

65歳以上の高齢者

高齢者の方は若年者より副作用のリスクが高まる可能性あり

 

 

甲状腺機能障害のある方

 

 

など

 

 

関係部位の欠点の副作用による症状

 

・皮膚

頭皮の発疹、赤身、かゆみ、かぶれ、フケ

 

 

・精神神経系

頭痛、気が遠くなる、めまい

 

 

・循環器系

脈が速くなる、胸の痛み

 

 

代謝

手足のむくみ、急激な体重増加

 

 

どうでしょうリアップX5の考えられている副作用は様々なことが考えられます。

そしてその副作用はその人によって若干変わってきます

わたしは頭皮が痒くなって困ったことがありました

 

 

誰でも副作用は嫌です。しかし薬やサプリメントのパターンを見ると

薬はさすがによく効くだけど副作用リスクが付いて回る

サプリは気休めが多く効果なしが多いので副作用も限定的。

 

 

リアップX5を買ってはいけない

リアップX5を買ってはいけない人は心臓など臓器に持病がある人

必要ならば医療機関で相談が必要です

 

副作用にとっても気を使ってる人

こんな人も買ってはいけない

 

リアップX5を買うべき人は

薄毛やハゲを解消したい人

ただしリアップX5は完全髪の毛を生やせるものではないのも現実

 

 

ミノキシジルを含むリアップX5とは上手に付き合いましょう

他に選択肢は少ないけど可能性のあるやり方はまだあると信じています。

➡ リアップX5プラスローション激安ならこちら