育毛剤の正しい比較

育毛剤とは雨後の筍のごとく数多くの商品が販売されるのですが薄毛に悩んでる消費者としては正しい育毛剤に迷わず知りたいものですそこでどっちがいいのか比較サイトで相違を見る

スヴェンソン口コミ@アデランス、アートネイチャーと根本は同じ【2020年】

スヴェンソンのCMを見かけることが多いので育毛剤と思っていたのですが

調べてみると育毛剤ではなくウィッグ増毛や編み込みからの増毛する方法でした

やくみつるもサラサラヘアーで気を引きそうなわかりますが果たして地毛でないのは問題ないのでしょうか?と疑問に思いました。

 

 

そこでスヴェンソンのウィッグや編み込んで増毛する方法は公でも推奨されているのか調査することにしました

 

 

公のたたき台がない時代は新しい育毛方法がいいのか悪いのか試すしかなかったのですが薄毛や育毛で苦労した人も多いと思いますが公の指標があるので幾分お金や時間を費やすことも減りました。

スヴェンソン口コミ・評価

f:id:hairtonic100:20200425201357p:plain

スヴェンソン口コミですが結論からいってあまりオススメできそうにありません

その理由は公の指標の推奨度が低いからです

 

 

スヴェンソンの口コミで公の指標でオススメ出来ない詳細はこちら

日本皮膚科学会という組織で育毛や発毛効果の成分が明確化されました

 

男性型脱毛症の対処法をその内容を見ると

外用ならミノキシジル5% 内服ならフィナステリドやデュタステリド

 

 この外用と内服成分は最高ランクAです

 

このミノキシジル5%で有名なのがリアップです

 

 

ちなみに女性の脱毛症はこれがそのまま有効とならないので要注意です

女性には5%は強すぎるのです

女性の推奨はミノキシジル1%です

 

 

ミノキシジル5%の外用で

男性ホルモンの作用には個人差があるようです

なのでミノキシジルの効果にも個人差があることがわかっています

 

 

治療を継続していても加齢による毛髪の量が減少するとも

ですが根気よく続けるのもひとつです

 

 

公が示してくれたように育毛剤ランキングに頼らなくてもいい状態です

選ぶべきものの成分は外用と内用でひとつしかないからです

内用は病院での処方になるので外用では選択肢は1,2つしかありません

 

リアップやリグロなど

 

 

先のはなしでミノキシジル5%は最高ランクAですが

 

 

ガイドラインでは

自毛植毛はBランク

人工毛植術はD

 

※これは大きなポイントですスヴェンソンのような人工はDランクです

Dランクはなんと行うべきではないとなっています

 

 

 

LED及び低出力レーザー照射はB

 

 

アデノシン外用はB

 

 

カルプロニウム塩化物の外用はC1

 

 

t-フラバノンはC1

 

 

サイトプリンおよびペンタでカンはC1

 

 

ケトコナゾールはC1

 

 

かつらの着用はC1

 

 

ビマトプロストおよびラタノプロストの外用はC2

 

 

成長因子導入および細胞移植療法はC2

 

 

Aは最高推奨次いでB、C1は行ってよい

C2は行わない方がいい Dは行うべきではない

 

この公の指標をもっと詳しく見たい方はこちらに添付しておきます

AGAの公のガイドライン>>

 

スヴェンソンとアデランスとアートネイチャー

f:id:hairtonic100:20200522132743j:plain

スヴェンソンに限らずアデランスやアートネイチャーでも同じようなサービスがあります地毛に人工毛を絡ませてボリュームアップをしますやり方はメーカーによって差はありますがどれもやってる事は根本は同じです

 

 

スヴェンソンもアデランスもアートネイチャーもお試しや初回安めの価格設定をしていますがトータルで考えると結構な金額になると思います

 

スヴェンソンの価格を見ても年間数十万円~100万円ほどかかりそうです

 

この編み込み式というか巻き込み式というのはよくよく考えるとかつらのようなものです

 

このあたりは目先の価格に惑わされずに熟考する必要があると思います

先の公のガイドラインでは人工植毛はDランク、かつらはC1でしたよ

 

スヴェンソン口コミのまとめ

f:id:hairtonic100:20200522142915p:plain

薄毛対策の王道は

薄毛が気になって来たらリアップ

 

公のガイドラインでも最高ランクに位置する

ただ問題は誰でも多かれ少なかれある副作用

 

だから副作用を嫌ってチャップアップあたりに行くこともあるかもしれない

 

しかし最終的には公のガイドラインでも最高ランクに次ぐ自毛植毛

を目指すのが王道かなと思っています

 

これは薄毛がひどくなった場合やリアップでは発毛が追いつかないという個人的な経験からです

 

自毛植毛もお金もそれなりにかかるし手術なのだからリスクもある

ただ自毛ということで相性もいいしうまくいくと普通に毛も生えてくる

一番自然な生活になるからです

 

  • 自毛植毛

 

 

スヴェンソンから自毛植毛ではなくて

スヴェンソンを考えるなら先に自毛植毛ということだと思います。