育毛剤の正しい比較

育毛剤とは雨後の筍のごとく数多くの商品が販売されるのですが薄毛に悩んでる消費者としては正しい育毛剤に迷わず知りたいものですそこでどっちがいいのか比較サイトで相違を見る

ニューモとカルプロニックの違いニューZどっちがおすすめ【2024年】

ニューモとカルプロニックは薄毛や脱毛症対策で人気の高い育毛発毛剤です。そこでニューモとカルプロニックさらにニューZとカルプロニックの違いを比較しますどれを選べばいいのか参考になるサイトを目指します。

比較項目 ニューモ カルプロニック
主な成分

HGP(タマゴ由来の成分)、ランペップ、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、Dパントテニルアルコール

カルプロニウム塩化物、ジフェンヒドラミン塩酸塩、サリチル酸、パントテニール、エチルエーテル、I-メントール

添加物

 

1,3-ブチレングリコール、ジブチルヒドロキシトルン、リン酸、 エタノール

 

 エタノール、ph調整剤など

メーカー ファーマフーズ 新大和漢方
種別      医薬部外品 第2類医薬品
CM テレビショッピング
関連商品 健康食品など 化粧品・健康食品
容量 75ml 180ml
副作用 可能性低め 可能性あり
価格 ニューモ価格(クーポン有)>> カルプロニックこちら>>

 

育毛剤や発毛剤でもっとも重要なのが成分です

この成分は自然由来のものを数多く入れればいいとうものではなく本当に有効な成分が入っているかという事です

 

ニューモとカルプロニックの基本情報を比較しましたが両者の主成分を見ると全く違う事がわかります

 

ニューモはタマゴ由来の成分がカルプロニックはカルプロニウム塩化物がポイントです

 

では重要な成分の根拠は何をもってかとそれをニューモとカルプロニックに当てはめてみたいと思います

 

ニューモとカルプロニックの違い成分

【公式】 ニューモサプリ ニューモ 株式会社ファーマフーズ HGP配合 ランペップ モリンガ 90粒×1袋 [ シリアルナンバー付き ]

実は薄毛や脱毛症対策で有効な成分が公の機関日本皮膚科協会で明確化されました

その中でニューモの成分は残念ながら見当たりませんが

カルプロニックの塩化カルプロニウムがC1というランク付けされています

 

C1ランクとは行う事を考慮してもよいが十分な根拠がないとなっています

つまり効果があるかどうかは人によって変わるし期待は大きくないが行ってもいいだとうって事です

 

このことからニューモよりカルプロニックの方がおすすめとします

 

カルプロニック激安こちら>>

 

 

カルプロニウム塩化物を詳しくこちら

カルプロニウム塩化物(Calpronium Chloride)は、医薬品の処方で使われます主に皮膚のかゆみや炎症を軽減するために使用される局所麻酔剤です。

この薬剤は、特に湿潤、皮膚炎、虫刺され、じんましん、アレルギー性皮膚炎など、様々な皮膚疾患の症状の緩和に使用されます。

使用方法は一般的に、患者部に適量を塗布し、軽くマッサージすることで吸収させます。 なお、具体的な使用方法や使用量は、医師または薬剤師の指示に従って使用する必要があります。

カルプロニウム塩化物は使用中にアレルギー反応が起こる可能性があるため、アレルギー体質の方や過去にこの薬剤に対してアレルギー反応があった方は使用を不要とする必要があります。

 

hairtonic100.hatenablog.com

 

カルプロニックとニューZの違い成分

カルプロニックとニューZの違いも成分や基本性能の違いを比較します

比較項目 カルプロニック ニューZ
主な成分

カルプロニウム塩化物、ジフェンヒドラミン塩酸塩、サリチル酸、パントテニール、エチルエーテル、I-メントール

カルプロニウム塩化物、ジフェンヒドラミン塩酸塩、パントテニールエチルエーテルピリドキシン塩、サリチル酸、I-メントール

添加物

 

エタノール、ph調整剤など    

                  

エタノールなど

メーカー 新大和漢方 ファーマフーズ
種別      第2類医薬品 第2類医薬品
CM テレビショッピング CM
関連商品 健康食品、化粧品 健康食品など
容量 180ml 60ml
副作用 可能性あり 可能性あり
価格 カルプロニックこちら>>

 

カルプロニックとニューZの主成分はほとんど似ていることがわかります

そしてニューモとニューZが別物だという事もわかります

 

その中で主成分で有効性の可能性があるのがカルプロニウム塩化物です

先にも紹介しましたが公の機関で明確化された成分です

 

だからカルプロニックとニューZの違いは小さいので選択は基本どちらでもいい

ただ容量が3倍ほどあります

なので価格的にはカルプロニックの方が容量と単価に換算するとお得になりそうです

 

カルプロニックの価格容量こちら>>

 

 

ただし少量から試したいならニューZでいいのかなと思います

こちら

hairtonic100.hatenablog.com

 

ニューモとカルプロニックとニューZの副作用

ニューモとカルプロニックとニューZで比較した場合薄毛脱毛症対策でおすすめはカルプロニックトニューZなのですがこれらは第2類医薬品となっています

ニューモは医薬部外品という事で悩ましいのですがやはり医薬品の重要度が高ければ高いほど効果期待もありますが副作用の可能性も上がります

 

ニューモの副作用は小さいと思われますがカルプロニックとニューZはそれよりも可能性は高いという事です

 

ニューモとカルプロニックの違いまとめ

【第2類医薬品】カルプロニック 180ml

ニューモとカルプロニックの違いは大きかった

おすすめはカルプロニックとなりました

しかしニューモのファーマフーズの第2弾の育毛剤はカルプロニックとほぼ同じ成分だった

なのでニューZを選択も悪くはないと思います

 

初心者の方や薄毛脱毛症がまだ深刻でないならまずはカルプロニックやニューZから使うのがいいと思います。公のガイドラインでも成分が記載されているし副作用も第2類医薬品という事でなんとかなりそうですただ過度の期待は禁物です

 

ニューモは売上世界一らしい

ニューモは副作用が少なそうだし気休めでいい方向けだと思います

モウダス➡ミノキシジルで脱毛症対策が不満だったら
最終的には公の機関のガイドラインでBランクの自毛植毛か?
Aランクはミノキシジルだけで行うよう強く勧められる
Bランクは自毛植毛だけで行うよう勧められるということで
脱毛症対策ではこの二つの対策は1,2トップです
自毛植毛の具体的なやり方や費用、デメリット